子供2人難関国立大に合格🌸の親がその手法を伝授します

難関大学合格へ!大学受験生の親向け🐨コアラママのブログ

受験全般 大学受験

受験生のやる気がUPするには

投稿日:

  

本題の前に、、面白いマンガ見つけました。

『ママ友がこわい』です。幼稚園の送り迎えをするママ友のあるある話です。ママ友って難しいと思ってましたが、人づきあいの距離感を学んだ貴重な時期でもありました。同じような体験で癒されました。仲良くするとはどういうことか、考えさせられます。

               🐨

さて、本題です。

この科目はこの問題集をこういうふうに解けばいい!という勉強方法がたくさんあちこちで紹介されてますね。

いろいろな勉強法があっても、毎日最低でも7時間以上はある程度集中した勉強時間が必要でしょうし、これを続けていくことは、結局やる気が持続していないと、、ということになります。

難関大学に入るためには「やる気」のUPと持続が必要です。

やる気のUPは、ある大学に行く、という目標や、そのもっと遠くの、「こうなりたい、これがしたい」という目的に心新たに戻ることがカギとなります。

改めて新鮮な気持ちで、「やっぱり自分はこうなりたいんだ、この大学に行きたいんだ」などと思えたとしたら、自然とやる気が湧いてきていることと思います。

部屋の壁に例えば「○○大学合格」とか「医者になる」など書いた紙を貼って毎日見るようにする、というのは本人が本当に必要と思ってすることなら、とても効果があると思います。自分で目標を意識してやる気UPを工夫しているのですよね。

こんな感じで自分で目的にシュパッと戻ることができる受験生は良いですが、うちの子供たちはそうではありませんでした。

「やる気でない〜」
「外語大にもう行きたくなくなっちゃったかも、入れるところでいいや」
「今日、友達とのことで嫌なことがあった💢」
「やっぱり俺なんか、東工大には入れないよ、、無理だよ」

こんな感じで愚痴や不安、学校でのストレスとかでなかなか勉強に集中できませんでした。

親、学校の先生、塾の先生、知り合い、友達、、、受験生時代に関わる誰かが、気持ちを「うんうん」と否定せず受けとめながら、目指している目標に向かえるように言葉掛けができたら、やる気が戻ったり、やる気がますますUPしたりします。

息子の受験時も、娘の時も、学校外で話を聞いてくれて励ましてくれる先生のような方がいたので、それはとても助かり、感謝しています。

「そんなこと言わずに早く勉強しなさい」と言われることなく、受験や結果など一切抜きにしてガス抜きができる関係、それだけでなく、心開いて目的や目標について話ができる関係であったと思います。それがモチベーションにつながって、結果につながったと感じています。

そういう先生がいなくても、私たち親が、そのように受験生の子供を気持ちを受けとめながら目標に向かえるように声をかけることができるように心がけると受験生のやる気UPにつながると思います。

ぜひやってみてください!

-受験全般, 大学受験
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 難関大学合格へ!大学受験生の親向け🐨コアラママのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.