子供2人難関国立大に合格🌸の親がその手法を伝授します

難関大学合格へ!大学受験生の親向け🐨コアラママのブログ

大学受験

エネルギー×時間=結果

更新日:

こんばんは🐨

【今日のテーマ】

エネルギー×時間=結果

とても単純ですが、
子供たちの大学受験を通して、
本当にそうだったなあ、と実感しているところです。
私自身の受験や部活のことを思っても、やはり当てはまっていると感じます。

先に「時間」についてです。

息子は浪人して東工大に合格しました。成績(模試の結果)がグッと上がったのは浪人してから初夏くらいの頃でした。その時から模試の東工大判定がAとなり、その時以来、安定的に判定がA、B、となっていきました。

今振り返ると、成績が上がっていったきっかけは、勉強時間だったなあと思います。自宅学習で浪人しようと決めた3月頃から、1日10時間を目標にして勉強していました。5月の初め頃まで約1ヶ月半続けたかと思います。

5月から駿台予備校に入塾したので、そこからはまた生活のリズムが変わっていき、1日10時間も勉強することはなかったかもしれません。春先での1日10時間勉強の1ヶ月半はとても大きかったと感じています。

「エネルギー×時間=結果」のエネルギーについてです。
どうしたら熱意、一生懸命頑張ろうという気持ちを内側から引き出すのか、維持していくのか、ということですが、

息子の場合は、「東工大行きたい」とはっきりと思うことがあったかと思うと、勉強中に数学の問題が解けなかったりすると、「もう無理かも。なんで東工大に行かなきゃいけないんだろう、、」と言ってたりしました。頑張ろうという気持ちと意気消沈が繰り返されていました。

将来にどんな分野の仕事に就きたいだろうか、
その方向に行きやすい大学は東工大で合ってるだろうか、
という話を息子とよくするようにして、息子のモチベーションUPとなる縁となるように努めました。

挫けそうになったりする息子でしたが、本心はやっぱり「東工大に行きたい」があったと思います。それが一番毎日の勉強へ、集中へと牽引していっていると思いました。

ではまた〜

-大学受験
-, , , , , , ,

Copyright© 難関大学合格へ!大学受験生の親向け🐨コアラママのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.